Everybody Say

このブログはあみすけこと小清水亜美を応援しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
WBA

世界ライトフライ級タイトルマッチ


亀田興毅 


VS


ファン・ランダエタ


見ました?
ただいまボクシング人気が上がっているのはまさにこの人のおかげ。

そうですよ。

浪速の闘拳  亀田興毅
  
     VS

ファン・ベイビー・ランダエタ

の世界タイトルマッチですよ。

亀田は始めてのタイトルマッチ。
ここまで11戦11勝10KO無敗とすばらしい実力!!
相手のランダエタも
24戦20勝16KO3敗1分とこちらもすごい実力者!!

どちらもKO率が80%以上とハードパンチャー同士の試合でした。

しかしランダエタ身体でかいわ・・・
ライトフライ級の身体じゃないって・・・
55キロっていったら・・・スーパーフライ級?
とりあえずでかい・・・

というわけでそんなことよりも今世間ではこんな話ですよ!!

やらせ!!
負けたんじゃん!!


・・・こんな話ばっかり・・・

全く、あんた達は・・・
まぁ、そう思うのもしょうがないけどさ・・・
1R目でプロ初ダウン&11R目で必死のクリンチ&12R目は完全によたよたで危ない戦い・・・

そりゃここだけ見たらそう見えるはな・・・

でもボクシングの採点方法は最期だけみるとかさ、ダウンした回数が多いほうが負けとかじゃないのよ。

私はちゃんとした判定勝ちに見えますけど・・・

理由は続きから



判定勝ちの理由・・・
ボクシングの採点方法は1R10点満点で今回はラウンドマスト?方式
簡単に言うとどっちかに優劣をつける採点方法ということです。
普段なら両方10点とかもあるんですが、それやっちゃうとタイトル戦ではなんとも・・・
というわけで今回はダウンしなかったら
どっちかに10点
どっちかに9点
がつけられるんですよ。
さらに
ダウンしたら-2点減点
これがでてきます。

という中でのジャッジの判定は
  
     亀田                ランダエタ
パナマ  フランス  韓 国      韓 国  フランス  パナマ
 8     8      8     1R   10   10   10
 9    10     10     2R    9    9   10
10    10     10     3R    9    9    9 
 9     9     10     4R    9   10   10
 9    10     10     5R    9    9   10
10    10     10     6R    9    9    9
10    10      9     7R   10    9    9
 9    10     10     8R    9    9   10 
10     9      9     9R   10   10    9
10    10     10     10R   9    9    9
 9     9      9     11R  10   10   10
 9     9     10     12R   9   10   10


112   114    115        113  113  115

がジャッジの判定でした。
で!!
勝手に素人の私のジャッジ!!

亀 田       ランダエタ
 8    1R    10
10    2R     9
10    3R     9 
 ?    4R     ?
10    5R     9
10    6R     9
10    7R     9
10    8R     9
 9    9R    10
10   10R     9
 9   11R    10
 9   12R    10 


105         103
とりあえず1R・11Rは言うことなし。
ダウンに必死のクリンチだから。
12Rも・・・はっきり言って韓国これは違うだろう・・・
最期はランダエタかな?
まぁ、最期に意地は見せたけども優勢はランダエタで手数やクリーンヒットも多かったし・・・

でも問題はその間!!
2R~10Rまで!!
2R・3R・5R・6R・7R・8R・9R・10Rは亀田!!
クリーンヒットや防御などが圧倒的でしたし、なによりもランダエタがインファイトからアウトボクシングに変えて、体力を回復に来ましたから。
ここでは10亀田 9ランダエタでしょうね。

問題は4R!!
ここが微妙・・・
ランダエタの技術をとるのか亀田のパンチ力をとるのか・・・
ランダエタは追い込まれても綺麗に逃げましたし、亀田は追い込んでからが物足りないものの、しっかしとボディにいれてロープまで持って行ったし・・・
ここだけはちょっと甲乙つけがたいところです。

でもここで9でも亀田は私の中では勝ってますしね。
そこ考えれば別に・・・

よく頑張りましたよ。
11R!!
あそこでクリンチしてなかったらまず間違いなくランダエタでしたね。
1点が勝負を分けましたし・・・
19歳での世界チャンピオンは快挙ですよ。
全く。
そこをまったく見てないメディアばっかり・・・
しかも判定つけたのは亀田じゃないし・・・
文句言うならジャッジにいいなよ・・・

あとさやらせとか言ってるっけど、
相手も世界ランク1位なの!!
そこでさ勝てば一気にスーパースター!!
世界チャンピオンになれるのに、わざわざここでやらせとかするわけないじゃん。
どう考えたって勝ったほうが金もらえるのに・・・

あと今まで弱い敵と戦ってきたとも言われてますね・・・
え~とっさ

世界ランカーが弱いわけないじゃん!!
しかもOPBFチャンピオン(東洋太平洋・・・ようするにアジア周辺のチャンピオン)だし・・・
十分な強さですよ。

ということで亀田興毅の試合について終わろうかなと思います
スポンサーサイト

僕は完全に負けていたと思いますね。
ダウンは1回ですがフラフラ状態が何回もありましたから。
2,3回あったと思いますよ。
それに比べて相手は全然ダウンするようなシーンはなかったですからね。
後半は追い上げましたが相手もパンチしてるんでね~・・・
ちょっと亀田のパフォーマンス、年齢とか試合自体に関係ないところを評価した気が・・・
亀田にいうなと言っても亀田に言うしかないですからねw
というかあれは負けだとか言っているだけで亀田自体には言ってないと思うのは僕だけ?
それで世間のニュースが亀田にぶつけているのでは?

2006.08.04 16:57 URL | 日番谷隊長 #F/TOpdbw [ 編集 ]

>ちょっと亀田のパフォーマンス
ちょっとずれますが、ランダエタの言うとおり亀田はもうちょっと相手をほめるというか・・・見習って欲しいですね。
それをパフォーマンスというのかはちょっとわかりませんが、相手は強かったんですし、そこは正直に強かったというべきでしょうね。


>年齢とか試合自体に関係ないところを評価した気が・・
多少はホームなので判定が有利でしたね。
そういうところは関係のないところで評価されていたと思います。

ガッツさんの7ポイント差の判定の中身が知りたい・・・

2006.08.06 21:27 URL | メリッサ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://letsgototheanswer.blog68.fc2.com/tb.php/90-732b98ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。