Everybody Say

このブログはあみすけこと小清水亜美を応援しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やほーう!メリッサです。
月曜日にまたテストがあります\(^o^)/
赤点強化だから勉強しないといけないのに・・・

狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


やっと1巻読み終わりましたー!
アニメのおかげで背景とかを想像する手間が省けて楽でした。

テスト?これから勉強します。

じゃ、裏で感想。

アニメと違って心理描写がよく伝わってきてよかったです。
狼と香辛料をおもしろいと感じる要素のひとつに「ホロとロレンスの駆け引き」があるので、ひとつひとつのセリフの裏の意味までわかるというのは、よさをさらに引き出していました。

あと思った以上にすらすら読めましたね。
もうアニメででている部分だったので、背景の想像をしなくていいというのもあったと思いますが、それでも読んでていずくなりませんでした。

わたし、小説読んでると足をゆすりたくなって仕方がなくなるんですよね。
ハガレンの小説読んでてもなるぐらいです。(ハガレンならなおさら背景の想像とかいらないぐらい漫画を読んでますし)

ストーリー的な部分では・・・マールハイトさんがなによりもかっけーーー!!!
って感じですね。
もうアニメで見ちゃっていたので新しい感動とかはなぁ・・・っていう。
ただ、コレ見た後だとアニメに物足りなさを感じてしまいますね。

さて、次は2巻です。
ここからは完全に想像の世界でしかものを言わなくなりますからね。
土地とかを想像するのがすごく苦手なのでどうなることやらw

ではノシ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://letsgototheanswer.blog68.fc2.com/tb.php/611-ccd4edf7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。