Everybody Say

このブログはあみすけこと小清水亜美を応援しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はちょっと時間がないのでマガジンレビューは今日はできません!!

まぁ、できるとは思うので後々のお楽しみに。

ということで今日はこれだけ出したいです。
学校でやってたおもしろい問題。

想像力の問題

70gの金の延べ棒があります。

それを買いに来た客が7分の1を7日間に分けてもらいたいといってきました。

しかし金の延べ棒はその後の加工の問題上2回しか切ることができません。

さてこの客にどうやって1日に7分の1を
7日間に分けて持って帰らせることができるでしょうか?

わかりやすく・・・
金の延べ棒(70g)・・・2回しか切れない

客・・・1日7分の1を7日間でもらいたい。

わかるかなぁ?

答えはコメントで書くとき管理者にのみをちゃんと押してくださいね。

ヒントは続きからに書いてますよ。
ちょこっとくじけた人は続きを読むへGO!!



ヒントどゅえ~す

ヒント1

1日目は7分の1を渡さなければいけないので切ったうちの一つは7分の1の大きさですよね。
つまり
    {金金金金金金金}
        ↓
 {金金金金金金}{金}

に切られたわけです。
あと1回切れます。
後1回の切り方が重要なんです。








この下はヒント2だよ。












ヒント2
7分の1を渡すんじゃなくて、7分の1の質量を渡せばいいんだ。
要するに
客が持っている金の量は
1日目 7分の1
2日目 7分の2
3日目 7分の3
4日目 7分の4
5日目 7分の5
6日目 7分の6
7日目 7分の7 = 全部渡し終える。

こうであれば問題ないわけ。















もうちょっとでわかるのならヒント3へGO!!















ヒント3
2回目の切り方は
{金金金金金金金}  一番最初の状態
   ↓  
{金金金金金金}{金} 1回切った後
   ↓
{金金金金}{金金}{金} 2回目

これ以上ヒントは出せないです。
あとはがんばって考えよう!!




 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://letsgototheanswer.blog68.fc2.com/tb.php/57-774c89e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。