Everybody Say

このブログはあみすけこと小清水亜美を応援しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【試合結果】 ア・リーグチャンピオンシップ 最終戦
   レッドソックス(3勝3敗) VS インディアンス(3勝3敗)

【総評】 Judgment day~土壇場で勝利のバトンをつないだ松坂

松坂と岡島が好投リレー! Rソックス逆転のリーグ優勝
松坂プレーオフ初勝利 レッドソックス、ワールドシリーズ進出
MLB=レッドソックスがワールドシリーズ進出、松坂が勝利投手
「松坂は気迫こもっていた」 首脳陣や同僚が称賛
奇跡獲った!松坂でWS進出決めた
松坂からバトン…岡島「しびれた」
「いつでも行ける準備はしていた」 MVPのベケット
岡島を6回から投入したフランコナ監督の意図とは?
岡島、味方失策にも動じず 好リリーフ
松坂、岡島に続いた新人ペドロイア、「人生最高の打席」
シリーズMVPは2勝のベケット








3日連続よっしゃああぁぁぁぁぁ(」`・∀・」+ ビシッ

ア・リーグチャンピオシップ最終戦、レッドソックスが奇跡を起こしてくれました

4戦目終了時に1勝3敗と、インディアンスに王手をかけられながらもそこから3連勝で見事ア・リーグチャンピオンに!


特に今日の最終戦、一番大事なマウンドには日本のエース・松坂が先発として上がりました。

その松坂、今までは5イニングもたずにノックアウトされていましたが、今日は5回で2失点3奪三振無四球と、合格点ピッチング。

松坂の後を継いだ岡島は、2イニングを無失点で切り抜け、二人ともレッドソックスの勝利に大いに貢献しました。


昨日、わたしが予想したとおりの投手リレーにはなっていますが、予想していたイニング数が全然違うんですよね。

松坂が6回まで、岡島が8回まで、パペルボンで9回という予想だったんですが、フランコーナ監督は松坂を5回で変えてきましたね。

これには驚きました。

確かに、3回2死まではパーフェクトでしたが、4回、5回といずれもツーベースから1失点ずつで3-2と追いつかれてくる状況でしたから、流れ的には正しい選択ですが・・・


そこで岡島を出したフランコーナ監督がすごい

こういうのを名采配っていうんでしょうか。

松坂が予想イニング以下で降りたとしても、最後は岡島→パペルボンは固く、岡島の前にベケット・ガニエ・ロペス・デルカーメンあたりを入れてくるものだと思いましたが・・・

いや、確かに1点差の相手に流れのある場面で、前日いい投球でしたが、シーズン中は不調だったガニエ、先日投げているロペス、不調気味のデルカーメン、中2日のベケットと、確実に斬るには岡島がベストですが・・・

ホントにいきなりの岡島投入。


相手の打順も丁度3~5番という打順だったので、相手に向かっている流れを断ち切るにはいい采配だったと思います。


その後、8回も続投は裏目に出ましたが、岡島・パペルボンと2イニングずつしっかりとインディアンス打線を抑え込みましたね


その後のパペルボンも岡島の出した2人のランナーをあざ笑うかのように後続を3人で斬って落とし、9回は1人ランナーを出すも、ランナーを進めず後続3人でピシャリ!

と、若き守護神がその貫禄をしっかり見せてくれました。

裏では試合をもう少し深く掘り下げてみようと思います。






松坂について、あまり触れてはいませんね。

今日のピッチングは十分合格点に値すると思います。

大崩れはせず、先発の責任回数5イニングを2失点は好投と言っても良いでしょう。


投球内容を細かく見ていくと、3回2死まではパーフェクト。

4回・5回とツーベースを打たれ失点はするものの、相手にリードを与えない許容範囲内での失点でした。

今日、松坂が好投できた理由・・・というか、大きい部分として無四球というのが上げられると思います。

今までの松坂は自分でランナーを出し、そのランナーを点にされると言うケースが目立ち、コントロールも悪くしていく・・・というのが今年の松坂だと思います。

現にポストシーズンの前2戦でも自分でカウントを不利にして、甘い球を痛打されるケースが目立ちました。


しかし今日はカウントを不利にして甘い球や、フォアボールで無駄なランナーを出すことなく、松坂本来の勢いのある球で勝負できたと思います。

・・・試合をテキスト結果でしか見てないですけども。

初回に95マイル(153キロ)をマークしていることから、球に力があったということにはなると思います。


そして味方が3イニング連続で得点し、余裕ができたこと。

これが今日の松坂の好投の理由かなって思います。

シーズン中のピッチングよりは断然いい結果だと思います。


岡島は・・・もはや言うことはないですね。

見方のエラーでピンチを迎えるも無失点で切り抜け、大事な2イニングで無失点。
味方の援護もあり、落ち着けるピッチングでした。

8回こそバントヒット・ヒットでランナーを出してしまうものの、打者9人に対して被安打3無失点と好投。

シーズン前半で魅せてくれた無失点記録試合のようなピッチングでした。


パペルボンもさすがですね。

WHIP(1イニングで出すランナーの数)がクローザー部門だと3位という好成績ですし、セーブ成功率は2位、奪三振率も13.33、防御率は2位と、今季ナンバー1クローザーといっても過言ではない成績です。

この安定感をポストシーズンでも発揮してくれるんですから、心強いです。

岡島の出した2人のランナーを封殺の打者3人で8回を乗り切り、大量援護を貰った9回はヒットで先頭打者こそ出してしまうも後続を斬りこちらも2イニング7人を相手に被安打1無失点の好リリーフで締めてくれました。


打撃陣は、新人王候補のペドロイアが5打数3安打5打点の大爆発

初回からの3イニング連続得点に絡みましたし、均衡を破る2ランも放ち大舞台で活躍してくれました。

オルティスはブレーキがかかってしまいましたが、他の先発は全員安打、ヨーキリスとバリテックは3安打と大暴れしてくれました。


野球はチームプレーということをすごく感じさせてくれましたね。

ベケットからの3戦、絶対に負けは許されない中で後を信じてベケット・シリングが投げ抜き、松坂に回し、期待に応え大一番での勝利投手に。

打撃陣は、毎試合、大量点をとりピッチャーを援護。

どちらの立場もごく当たり前のことをしているのですが、全員が全員に期待して信じているですよね。

メジャーだとその傾向が特に強く見える気がします。

そういうものがあるからこそ、2004年のような4連勝、今回の3連勝と奇跡が起こるものなんですよね。


24日からワールドチャンピオンをかけて松井稼所属のコロラド・ロッキーズと対戦します。

流れ的には逆転優勝のレッドソックス、ここまでポストシーズン7連勝のロッキーズと、ほぼ同じ勢いだと思います。

レッドソックスは確実にベケット、ロッキーズはフランシスと当然ながらエース対決です。

今回のようにベケットが作る「流れ」と言うものは計り知れませんし、そのベケットを下すことがあれば、ロッキーズの破竹の11連勝もかなうほどの勢いがつくはずです。

どちらも特に落とせない大事な1戦になることは間違いありませんね。


わたしは・・・どっちを応援しようか未だに迷ってます、ええ。

スポンサーサイト

僕は絶対ロッキーズ応援ですよ!
といより1年目で優勝なんてさせてたまるか!って感じです。

別に松坂や岡島が嫌いなわけじゃないですしむしろ岡島は好きですしw
ただやっぱり1年目から優勝されちゃあ面白みがないなぁ~というか・・・

そんなメジャー興味ないんで分かりませんけどイチローや松井秀もまだ優勝できてませんよね?
あんなに何年も頑張ってるのに優勝出来ないのに1年目でこんなにうまくいっちゃダメですよ!w

松井稼は腰だか痛めて3Aの生活があったりメジャー行ってからいろいろ大変だったわけですし是非世界一になってほしいんです!

・・・・・・アレ?井口も1年目で優勝でしたっけ?w
まぁどうでもいいでどうでもいいです>オイ

2007.10.23 22:44 URL | キラ #F/TOpdbw [ 編集 ]

▼キラさん
>>1年目
あんまり関係ない気が・・・
1年目で結果を残すのも面白いと思いますし、結果を残してますから・・・

それにワールドチャンピオンになるのはそう簡単なことではありません。
日本の12球団とは違いあっちは30球団にもなります。
レッドソックスは2004年にチャンピオンになるまで80年近くチャンピオンから遠のいていましたし、今回できなければ次のチャンスがいつ来るとも限らないです。

それに孤軍奮闘では絶対にたどり着けない領域ですからね。
こういう貴重なチャンスをものにしてもらいたいです。

松井稼も同様に、負けて欲しくはないですね。


>>1年目でこんなにうまくいっちゃダメですよ!w
松坂がすごいというよりは他のメンバーの頑張りがすごいんですけどね。


こういうこというのも・・って感じですが、1年目だろうが何年目だろうが関係ない気がします・・・
うまくいったならそれは自身の活躍も後押しして、他のメンバーの活躍も後押ししてるわけですから・・・

2007.10.23 23:12 URL | メリッサ #aIcUnOeo [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://letsgototheanswer.blog68.fc2.com/tb.php/501-2c49be2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。