Everybody Say

このブログはあみすけこと小清水亜美を応援しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりに瀬戸の花嫁感想です。
第13話 ある愛の詩


始まりがモロ最終回っぽかったですが、1クール終了(?)ということでなんですかね?

瀬戸の全話に言える話ですが瀬戸の展開はかなり好き。
要所がカッコよく、笑いのテンポが完璧すぎる。
1年じゃなくて2クールと言う話なので、10月頃に終わってしまうんですかね。
是非1年続けてもらいたいところです。
わたし的な名作デジモンアドベンチャー・鋼の錬金術師以来の名作だと思っております。


13話を簡潔に言うと、みんながカッコよかった!
エロ澄・燦・ルナ・巻が見事に決めています。



裏で、感想。




seto13-2.jpg

ある愛の「うた」でおk?


seto13-3.jpgseto13-4.jpg
seto13-5.jpgseto13-6.jpg

シリアスムードの中全く空気を読めない自称・他称DQNアイドル、0点コレクタールナ。
ルナ自身も止めて欲しい雰囲気なんですがね。
巻が非常にいいこと言っています。

この時点でのルナは結局どっちなんでしょ?
ホントにエロ澄と結婚したいのか、止めて欲しいのか・・・
わたしには止めて欲しいように見えますけど。



seto13-7.jpgseto13-8.jpg
seto13-9.jpgseto13-10.jpg

ルナ「私様を世界一愛しなさい!」
   「だから愛して!わたしを燦より愛して!!」


ルナは意外と純粋 
ホントに「燦に負けたくない!」という想いが強いなと。
燦の大切なものを手に入れることで、燦に勝とうとする。
エロ澄のコトも全く嫌っているわけではないので、ある意味本心ともとれそうですが・・・
どっちかというと「燦に勝つ」方が強いんでしょうね。

ちなみに上のルナの台詞は後でエロ澄によって完璧に言い返されるのですw
ハイパーエロ澄君。
ルナはそこからエロ澄君に惚れたんでしょうね??


ルナの話でここまでの話がすべて前フリ(?)に使われていたのがすごいw

あと後ろの文字自重ww


seto13-14.jpgseto13-15.jpg

縁を切られた父ちゃん。
この展開は予想してなかったわ・・・

すっぱり斬られましたね。
お父ちゃんの望みどおりに。
右のお父ちゃんの絵が好きですw


seto13-13.jpgseto13-16.jpg
seto13-21.jpgseto13-120.jpg

燦ちゃんktkr!!
カッコよすぎなんですがw
燦ちゃんは桜がよく似合う子。

この回で正式に夫婦ということですね。
ところで「お婿さん」ってことは
・・・瀬戸エロ澄?
満潮家途絶えたか・・・


今なら「任侠」を「にんぎょ」と読める!
13話かけてやっとこの境地にたどり着きましたw


seto13-22.jpg

変身が認められましたw
きっとふたりはプリキュア

seto13-23.jpgseto13-24.jpgseto13-25.jpg

言 ☆ 葉 ☆ は ☆ メ ☆ ロ ☆ ディ ☆ ー

バロスwwwww
ところでエンシェントリリックって魚人に効いたっけ?


seto13-26.jpgseto13-27.jpg
seto13-28.jpgseto13-29.jpg


50時間吹いたww
エンシェントリリック恐るべしw
ターミネーターとマサさんが立っているのは流石だと思いますw

らりほーといい、まともな歌がないなぁww

このシリアスの中、しっかりと笑いを取るあたり流石だと思いますw
よく持って来れましたよw


メッチャ最終回っぽかったですw
それだけ完成度が高いと。

4クール続けてくれないかなぁ・・・
多分アニメ終わったら原作買うんだろうなw




お・ま・け
燦のシーンが非常にカッコよかったので作ってみた。
ブログランキング用のバナー。

※勝手に持って行ったらダメよ!なんか色々あるからさ!!

seto13-1-1.jpg


seto13-1-2.jpg


seto13-1-3.jpg


※めんどくさいので、押しても何にもありませんw
画像だけが表示される・・ぐらいですね。
特にランキング用の設定もしていないのでw
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://letsgototheanswer.blog68.fc2.com/tb.php/391-37d408bc

(アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第13話 「ある愛の詩」
瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤)大きな誤解によって、留奈と結婚させられることになってしまった永澄。一方、信じていた愛に裏切られ悲嘆に暮れる燦。そんな彼女を見て、留奈は勝ち誇ったような笑顔を浮かべていた。そして遂に、永澄と留奈の結婚お披露目会の場として....

2007.07.09 22:54 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。