Everybody Say

このブログはあみすけこと小清水亜美を応援しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
メジャー 松坂大輔 VS グレッグ・マダックス

今日はパドレス戦に松坂が先発しました。

対戦投手は通算勝利数339勝のグレッグ・マダックス投手。
精密機械の名前を持ち、その通りコントロール・投球術に抜群に長けている選手です。
過去にサイ・ヤング賞も数回受賞しているメジャーでもトップクラスのピッチャーとの対戦でした。

少し前に見たんですが、マダックスが出した
「盗塁における得点への影響力」
という、マダックス独自の理論も持っているそうです。

盗塁されて得点圏にランナーが進んでも、得点につながる確率は17%・・・だかそんな数字でした。


そんなマダックスとの一戦。
テレビつけたらたまたま入っていたので1回だけ見てました。

マダックスは置いておいて、松坂。

先頭打者を四球で出塁させて「またこのパターンか」とか思っていたら次の打者も四球。
3番も四球でバッター何もせずにいきなりノーアウト満塁のピンチですよ。
全部、追い込んでからの四球というホントにパッとしない投球でした。


わたしが見たのはここまでなんですが、その後は6回5安打9奪三振5四球1失点
対するマダックスは、4回に連続タイムリーを浴び、6回7安打2奪三振2四球2失点

とどちらもQSの好投でした。

レッドソックスはその後岡島・パペルボンリレーで勝利。
どちらも1イニングずつ、2奪三振という好投でした。
特に岡島ですが、1イニング10球、内ストライク7球で2三振というすごさw
防御率もまた0.98と1点を切りました。

ホントすごい・・・
メジャーで左のセットアッパーを一人選ぶなら間違いなく岡島選びますね。


やっぱり松坂の四球が多いですね・・・
その代わり三振も多い・・・
ノーラン・ライアンみたい・・といえば救いがでてくるんでしょうか?
ノーヒッター達成すればノーラン・ライアンですけどねw




こちらもちょっと見ただけですが、タイガース VS 日本ハム

8回・9回あたりの攻防をみてましたが、
ダルビッシュ凄すぎww

あの球威は反則でしょ・・・
8回過ぎて150キロを連続マークし、三振もその2イニングで結構取ったんじゃないですか?
松坂の代わり・・・と言ってはなんですが、球威・スタミナと松坂に似るものがあるなぁと思います。


「エース」

と呼べるほどすごいのは今年はダルビッシュぐらいじゃないかなぁと思いましたね。


未だに結果知らないんですが・・・
今年の交流戦所詮、パ・リーグが全勝したように、
閉めはセ・リーグが全勝したんでしょうかねw?


これから見てきます。
ノシ


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://letsgototheanswer.blog68.fc2.com/tb.php/384-69a820fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。