Everybody Say

このブログはあみすけこと小清水亜美を応援しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日だけで市内を50km以上走りましたw
北から南へ、縦横無尽に駆け巡る!
メリッサです、縦横無尽+バイトな1日でした。

バイト中に財布の落し物が届いたんですが、その財布の持ち主がものすごくかっこいい人でした。
わたしはその人を見ていないので、顔的なかっこよさじゃなくて、性格というか、内面的なかっこよさです。

その財布を拾った時に言ってたこと

中身よりも財布が大事なんで助かりました

わたしにはそんなこと言えねぇよ・・・
財布?中身も大事だって・・・

そのあとその人はスタッフ全員に飲み物を買ってきてくれました。
いい人すぎるだろ・・・JK

閉店してから帰るときにその人の話をしていたんですが、とりあえずそんなことをいえる人間にはなりたくてもなれないっていう結論にたどり着きましたww

世の中こんな人ばっかりだったらなぁ、世界平和すぎるなww

じゃ裏。
お買い物♪お買い物♪
スポンサーサイト
真剣に車を買おうかと思います
メリッサです、だってあれば便利じゃん。

学校の通学のためはもちろんなんですけど、バイトの帰りのためにも必要なんですよね。
今は自転車(鍵がないけどね!>カナシス)でもいいんですけど、なんていったってここはいろんな意味で冷遇されている北海道でも寒い地域
冬なんて自転車なんて使えるわけもなく、深夜1時を歩くとなると、家に着いたときには氷になってるかもわからんのですよ。
親の迎えなんて期待できないですからね。
というか、深夜遅すぎて迎えに来てもらうのがすごく悪く思えるんですよ・・・

ウチのママンは11時半には寝てますから、わざわざ1時に起こすとかどーよ?
さすがにそれは・・・酷なんですよね。
タクシー使えば500円ぐらいで帰ってこれるじゃんと言っていましたが、ちょっとタクシー代がバカにならない・・・
ぁ、言い忘れてましたが、ママンの仕事の関係でわたしがバイトに行く時には車が使えないんですよ。
だから、タクシーな訳です。

1ヶ月で15回でたとして、15×500で、7500円も消えていくのはもったいなすぎると思いません?
だったらいっそのこと自分の車でも買っての方が楽だと思うんですよね。

通学にしても、今はバスの定期券を買っていますが、3ヶ月契約で約20000円するんですよ、その定期が。
これから順調に行くとして6回買うわけですが、そしたら120000円かかってくるんですが、それが浮くんならお手ごろだと思うんですよね。
どうせ事故るんだから安い車でいいんですし、わたしもお金出しますからそれなら・・・みたいな。
親戚の数人が車関係の仕事についてるので、その辺に聞けばそこまで高くなく・・・とも思うんですけど。

とりあえずわたしは免許取ってから半年経たないと自動車通学できないので、10月前まで時間がありますし、それまでに考えてみようかと思います。

要約すると、とりあえず車ほしーよー。ってことでww
バスとか、バイトの帰りとか、かなりめんどくせw

こんばんわ、ママンが2日続けてやってくれました。
メリッサです、ママン自重ww

かるぱす

まさかのカルパス1kg(600円)登場\(^o^)/

水産会社オソロシスwww
正直目の前に出されたときは唖然としましたw
いきなり1kgって何の冗談だよwww
おやつに最適も、すでに飽きた\(^o^)/

とりあえず小さな発見として、あっためたカルパスはおいしい
酒のつまみに今度あたためたカルパスをどーぞ^^
レンジで20秒あっためたらカルパスが爆発するのでそれがおいしくなった合図です
ワット数はなぞですが、どーぞお試しあれw


あい、本題。
オナマス黒沢 マンガ版 完結
http://passionate1842.web.infoseek.co.jp/onamas0.htm
原作からの話ですが、ホントにうまい書き方をしている小説だと思います。
細かい設定が最後まで見事に生かせてますし、そのまとめ方もすごく自然でいい形です。
これはマンガ版のリンクですけど、原作小説もオススメ。
わたし的にはハガレン並におもしろかった作品です。

あと昨日の買い物。
瀬戸・狼・バンブレ・Slugger


裏でオナマスと、瀬戸14巻、狼コミックス版1巻、バンブレ8巻の感想。
ネタバレ注意!!
おふぅっ!メリッサです。
明日で学校行くのも最後になりそうです。(3年生的な意味で)

今年は9割9分赤点なしで今年を終えることができそうです。
とりあえずホントに良かったですよ。


今日は狼と香辛料7冊全部読み終えたんで感想ー。
某所mixiのレビューから引っ張ってきたんで、巻分けになってます。


狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

=あらすじ=


旅から旅へ各地を巡り、様々な物を売り歩く行商人クラフト・ロレンスは収穫祭に沸くパスロエの村を後にしたその夜に自らの荷馬車にとんでもないモノが入り込んでいたのを見つけてしまう。
それは荷台の覆いの中で眠りこける獣の耳と尻尾をそよがせる美しい少女だった。
『ヨイツの賢狼』ホロと名乗り、長いことパスロエの麦を豊作にするため手を貸していたと嘯く少女から左前脚だけとはいえ狼としての姿を見せられたロレンスはその正体を訝りながらも「遙か北の故郷に帰りたい」と願う彼女を旅の道連れとすることになる。

本作品は賢狼と行商人の道中で起こる様々な事件を軽妙洒脱な掛け合いを散りばめつつ描く「剣も魔法もない」道中物のファンタジー物語である。

初ライトノベルで、どうせ最後まで読めずに終わるとか思っていたんですが、そんなことなく最後まで苦にならず・・・むしろスラスラと読み進めることができました。

アニメと違い、セリフ一つに対する考え・思いっていうのがわかりやすく描かれていて、ホロとロレンスの駆け引きのおもしろさを倍にしている感じでした。

とりあえず原作がアニメよりもおもしろくて安心ですw


狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)
(2006/06)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

=あらすじ=

狼神ホロとの二人旅を続けることを決めた行商人ロレンス。港町パッツィオでの銀貨騒動で儲けた上等な胡椒を武器に交換し、異教徒の地への玄関口、北の教会都市リュビンハイゲンで大きな商売を仕掛けた。
しかし思いもかけない謀略に嵌ってしまう。賢狼を自称するホロでも解決策はすぐには見つからず、時と運にも見放されたロレンスは、商人生命を絶たれてしまうほどの窮地に。
何とか秘策を思いついた二人は、リュビンハイゲンへ向かう途上で出会った羊飼いの少女にある任務を託すのだが…。(Amazonより)

ホロとロレンスの日常的な掛け合いのおもしろさをしっかりと残したまま、ロレンスの破産からレメリオに借用証書を書かせるまで熱すぎる展開でした。
ほぼノンストップで読み切りましたし、そうじゃないと続きが気になってムズムズしてしまいますw

最後、ノーラの扱いが少し薄かったのが残念ですが、それでも前作に続き高評価に十分値する内容だったと思います。


▼続きは裏で▼
こんばんわ、メリッサです。
今日は学校がk席の4時間授業でした(・∀・)
今日はというか、先週も、冬休み前の火曜日も4時間授業だったんですけどw

5,6時間目担当の教授(じーさん)がどっか消えた\(^o^)/

先月入院して、それから早1ヶ月。
退院しているはずと噂が流れるも一向に音沙汰なしw
学校側が正式に休講にしているんですから連絡は行っているはずなんですけど・・・
じーさんマジ自重ww
いや、授業がなくなってくれるのはうれしい限りなんですけど、いい加減2ヶ月前に受けたテスト返せ\(^o^)/
おかげでこっちはクラスのあるやつに点数負けっぱなしなんだよww
このテスト返ってきたら勝てる可能性十分あるんだよwww

授業は・・・いいわ。>ぇ
聞いてもよくわかんないし、そもそも教科書の丸写しだし。
大体、専門教科教えているのにその専門の先生じゃないしw
来週から授業再開とか聞いたような聞かなかったような・・・・
テストまであと3~4回で何をする気なんだwww
テスト範囲奇跡の短さバンザイ∩´∀`)∩

裏はGUNSLINGER GIRLの感想。
しっかりと授業時間に読んできたぜ!
家でも3度目の読み直ししたぜ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。